ネイリストになるための方法は?

女性に人気のあるネイリスト。爪がきれいになるとワクワクしますし、そんなお手伝いができたら嬉しいですよね。

ネイリストをめざして勉強したり、資格を取得したりしますが、ネイリストになるためにはどのような方法があるのでしょうか?

実はネイリストはこの資格を持っていないとなれないという規定がありません。

ですので、全く資格がなくても自分でネイルする程度の技術だとしても「私はネイリストです」と言うことができます。

でもそれでネイリストとしてやっていくのは無理ですし、そんな方もいないですよね。

ネイリストとして活躍している人はどのようにしてネイリストになっているのかというと、通信講座などを利用して資格を取得し、ネイルサロンなどで働いたりしています。

ネイリストになるには独学で!という人も、スクールを利用したい!と考えている人も、ネイリスト資格の難しさとかを知ったうえで講座の利用も考えた方がいいですね。


ネイリストの資格を取るためのスクールなどあります

ネイリストの資格を取るためには通学制のスクールもありますが、全国どこでも学べる通信講座も人気なようですね。

趣味の範囲ではなくネイリストとしてやっていくのなら検定に対応している講座などを受講すると良いと思います。

3級や初級の検定に合格すると次はその上を目指して受験することができるようになりますので、まずは受験できる検定を目指して勉強していきましょう。

自分に合ったスクール探しで便利なのは、「ケイコとマナブ」で通信講座や近くの通学講座を検索して調べてみることもおすすめですね。



>「ケイコとマナブ」についてはここで見られます

ページのトップへ▲




ヒューマンアカデミーのネイルアーティスト講座【たのまな】は検定に特化。
検定講座全てに2級合格保証がついているので、合格するまで期限なしでサポートしてくれます。
通信講座でもスクーリングがあるので講師に直接指導をしてもらえる機会もありますし、無制限の追加指導や受講期間の延長無料など安心して学べる環境が用意されています。プロが使っているネイル道具を使って勉強するのも楽しいですね。

>>【ネイル講座・たのまな】のページ